地域医療・医政


各種健(検)診を受けたい

1.特定健康診査・特定保健指導を受けましょう。

特定健康診査では、生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状態にある人や予備群となっている人を選び出し、生活習慣改善のための指導(特定保健指導)を行っていきます。
40歳〜74歳の方は医療保険者が行う健診を年1回受けることとなっていますので、健康のために必ず受診しましょう。

○ 鹿児島市国保・被用者保険(協会けんぽ・共済等)が実施する特定健康診査・特定保健指導事業を引き受けています。

・鹿児島市国保
  対象者
特定健康診査 鹿児島市国民健康保険に加入する40歳〜74歳の方
特定保健指導 検診結果・質問票から生活習慣の改善が必要とされた方
※市国保の特定保健指導は鹿児島市保健所で実施されます。

・被用者保険(協会けんぽ・共済等)
  対象者
特定健康診査 協会けんぽ・共済等に加入する40歳〜74歳の被扶養者
特定保健指導 検診結果・質問票から生活習慣の改善が必要とされた方

※受託医療機関の中で、市医師会ホームページに掲載希望があった医療機関については施設概要を掲載しておりますので、こちらをご覧ください。

2.その他の健康診査・がん検診を受けましょう。

○鹿児島市が実施する成人・老人保健事業を引き受けています。
  対 象 者
長寿健康診査 後期高齢者医療保険加入者(75歳以上の方、一定の障害がある65歳以上の方)
一般健康診査 40歳以上の生活保護受給者で社会保険未加入者
肝炎ウイルス検診 40歳の方
前立腺がん検診 50,55,60,65,70歳の男性
大腸がん検診 40歳以上の方
子宮がん検診 20歳以上の女性
乳がん検診 40歳以上の女性
※本年度は、平成24年度(平成24年4月1日〜平成25年3月31日)中に上記年齢に達した方が対象となっております。 

○平成23年度は、会員の医療機関で、延べ約33,000人以上の市民が検診を受けられました。

実施医療機関は、こちらで確認できます。


小さいこどもの健康チェックは?

○鹿児島市の母子保健事業である乳幼児健康診査を実施しています。
○3ヵ月児と7ヵ月児の乳児健康診査と1歳児健康診査があり、お誕生日までに3回健康チェックを受けられます。
○平成23年度は、会員の医療機関で延べ約15,700人の乳幼児の健康診査をいたしました。

実施医療機関は、こちらで確認できます。


予防接種は?

○鹿児島市の感染症予防事業を実施しています。
○三種混合、二種混合、麻しん及び風しん(混合)、麻しん、風しん、日本脳炎、BCG、四種混合、不活化ポリオ、高齢者インフルエンザ、Hib、小児用肺炎球菌、子宮頸がんワクチンの予防接種をしています。
○平成23年度は、会員の医療機関で延べ約215,000人の方に予防接種をしました。

実施医療機関は、こちらで確認できます。



こどもがちょっと体調不良だが仕事も休めないときは?

○乳幼児健康支援一時預かり事業を行っています。

施設名 住所 電話番号
みなみクリニック 「ダークヘム」 鴨池二丁目4-1 812-6165
池田病院 「チックタック童夢館」 西田一丁目4-12 255-3737
紫原たはら医院 「グッド ラック」 紫原四丁目27-19 250-3231
川畑医院 「ぱらんせ」 大明丘二丁目22-21 294-5000
谷山生協クリニック 「レインボーキッズ」 谷山中央二丁目21-19 267-2028
中瀬小児科「マーミン」 東谷山四丁目25-7  266-1189

  の6ヵ所で事業を行っています。

  働くお母さん方に喜ばれています。


食中毒等発生における情報フロー・チャート





このサイトの文章、画像などを許可なく保存、転載する事を禁止します。
(C)Kagoshima City Medical Association 2013