ごあいさつ


「鹿児島市医師会ホームページ」へようこそ


 鹿児島市医師会のホームページをご覧頂き、まことにありがとうございます。

 鹿児島市医師会は、昭和22年に設立されましたが、平成24年4月からは、医師会の働きと医療の公益性を重視し、公益社団法人として運営されています。構成は、鹿児島市内の診療所、病院、行政機関等で働いている医師等からなる医療の専門家集団です。また、鹿児島市医師会員は、鹿児島県医師会ならびに日本医師会の会員にもなっております。会員はそれぞれの医療施設等で、専ら保健・医療の分野を中心とした仕事に従事しておりますが、当医師会としましては、鹿児島市の地域医療、救急医療、学校保健・産業保健・地域保健の分野、健康保険、介護保険等におきまして、行政と協力しながら鹿児島市民の健康を守るために、種々の活動を続けております。高齢化社会の進行に伴い、政府の医療政策や医師不足等の影響で、医師、医療機関ともに厳しい状況下にありますが、日本の世界に誇る素晴しい国民皆保険制度の維持を念頭に置き、市民、行政と共に鹿児島の医療・保健の維持・向上を図り、さらに安心して住める鹿児島になるよう、日々努力を重ねております。

 このホームページは、一般の方々を対象としたサイトと、医師会員向けのサイトにわかれております。

 一般向けのサイトでは、医師会の活動の紹介、健康に有用な知識、予防接種や休日・夜間の当番医の情報等を掲載しております。また医師会が地域医療の推進のために運営しております、夜間急病センター、医師会病院、臨床検査センター、産業保健センター等のホームページへもリンクしております。ぜひこれらのサイトもご覧いただいて、鹿児島市医師会の取り組みに関心を持っていただければ幸いでございます。

 近年、医療が高度化複雑化するに従い、医療には受ける側である患者さんと、実施する側である医療者との間の相互の協働が大切かと思います。医療へのご意見、医師会へのご要望等をお聞かせいただき、皆さんと共によりよい鹿児島の地域医療を育ててまいりたいと念願いたしております。何卒よろしくお願い申し上げます。




鹿児島市医師会 会長    猪鹿倉 忠彦





このサイトの文章、画像などを許可なく保存、転載する事を禁止します。
(C)Kagoshima City Medical Association 2014